プチ整形で何がかわったのでしょう

プチ整形に興味がありますと答える人は主婦層の間では、3割もの人が挑戦したいほど興味を持っていると言われています。

メスを使わないという点でも人気を呼んでいるようです。

どのようなプチ整形をしたいのかという質問では、シミやほうれい線、しわ、顔のたるみと答える人が多く、鼻を高くする、豊胸などの形状を変えるという手術に対しては希望する人が少ないという結果でした。

この中ですでにプチ整形をしたと答えた人は全体の5%にとどまり、してみたいと希望する人は41%でした。

主婦層の間では、興味はあるけどまだやってはいないという人が多いと感じました。

では何が変わったのかという質問では、前向きに生きられる、毎日が楽しい、人間関係が上手くいく、恋愛が上手くいくという答えが多くありました。

自分の自己満足や美しさの追求という理由を期待していたのですが、対人関係が良くなるという答えがとても印象的でした。

前向きに生きられるという事は素晴らしいと思います。

幸せは自分が作るものという言葉もありますが、ちょっとしたきっかけで物事が上手くいけば嬉しいですものね。

プチ整形で何が変わったのか対人関係が良くなったという意見が多くあります。

どのように対人関係が良くなったのかと思っていますが、化粧が映えるようになった、綺麗だねと言われる機会が多くなったという意見に加えて、性格が明るくなり人との会話が弾むようになったという意見がありました。

自分に自信が出たという事に繋がるのかなと思います。

自分に自信がでると、うつむき姿勢から前を向いた姿勢へ変化しますし、人の話をよく聞くという態度にも表れます。

このような事が対人関係をよくしたのかなと考えられますね。

ですが、一方では手術が失敗したという意見もあります。

プチ整形ではメスを使うことはありませんが、薬品による悪影響もしばしば報告されています。

また整形前と後では田舎の知人に会いづらくなったという意見もあります。

変えたいという思いで行った事が裏目に出るという事もありますので、メスを使わないと言っても安易に考えて取り組まないで欲しいと思います。

嬉しくも傷つくも自分であることに違いはありあせんので。

それでも変わりたいと思うならこのサイトをみるといいですよ。

プチ整形に悩んだらこのサイトを参考にしよう